--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月26日

●ジャガイモ切りました。

適当です。(爆
こんな感じです。
080826 zyagaimo
ちょっと大きいんですが、気にしない、気にしない。(マテ
このまま2~3日乾燥させます。
この種芋全てを植えるわけではないので、余ったらプランター行きです。
半分にしか切っていない理由は、腐る可能性を減らしたいからです。
秋は春より種芋が腐りやすいんだそうです。(′・ω・`)

注:秋ジャガは切ると腐りやすいとのことで、そのまま植えるそうです。
失敗だ~。
この種芋はプランターで使います・・・。




閲覧してくださってありがとうございます。
↓クリックするとmdのやる気が上昇!

にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ
FC2ブログランキング

メイン

コメント

●無題
あっ!うちもやりますよ~!!
うちはそれに灰も付けますよ!!

より一層、効果がアップするみたいです★
●無題
灰と言うと、草木灰ですね。
実は家にもあるんですが、使いませんでした。
最近はつけないみたいです。
私は、単にめんどくさいだけでつけませんでした。(爆
●無題
切ったあとで言っても仕方ないですが、春ジャガは外気温が低いので小さく切っても腐らないですが、秋ジャガは外気温が高いので発芽する一ヶ月の間に切り口から腐ってしまうと思います。基本は丸ごと植えると良いのですが。私は今年は栽培しませんが。
●無題
yukio170215さん、アドバイスありがとうございます。

腐っちゃうかもしれないんですか・・・。(′・ω・`)
とりあえず、初挑戦なので良く乾かして、頑張ってみます。
それで駄目だったら・・・「秋ジャガは切らない」を次回の教訓にします。
●無題
訂正です。
買いなおしを考慮します・・・。orz
●無題
私もベテランの方のブログ&本で丸ごとの方がイイみたいなのを見たので、1個丸ごと行きます。(^^)種イモの段階で、もう美味しそうですね。
●無題
もうちょっと調べればよかったなぁ・・・と後悔しております。(T▽T)
今回の種芋は余ったプランターで再利用です。(全部は使えないでしょうけど・・・)
ちょうど敷き藁も買わないといけないので、新しい種芋を調達してきます。
●無題
気温が28℃以上で種芋を切ると切り口からカビてくさるようです。
だから秋ジャガはなるべく切らなくて良いように、小さめの種芋を植える方が失敗はないみたいです。

でも農家さんは秋でもふつうに半分くらいに切って、草木灰(orジャガイモシリカ)をつけて風通しの良い涼しい日陰でダンボール箱に入れて切り口を乾燥させてから植えるそうです。

このところ涼しい日が続いているので、切り口が乾燥させてる間に黒く腐らなければ案外いけるかもしれませんね。

うちも先日種芋を買ってきたので9月上旬に畑に植える予定ですw
●無題
コメントありがとうございます。

農家の方は切ってやっているんですか~。
確かに最近は涼しいですね。
でも天候が悪い・・・。

とりあえず、しっかり乾いたらプランターで挑戦してみます。
結構空いているので。(笑
●無題
ウチも春ジャガは50グラム程度に萌芽部位を確認しながら切るんですが、秋ジャガは小さめのを丸ごと植え付けています。デジマは自家採種のタネイモが主なので手ごろなのを選抜します(自家採種のタネイモは収量が減っていったり病気が入るというので、様子を見ながら、いつも少だけ購入してタネイモの更新をはかってます)。切断して切り口を風乾させたり草木灰も使用してみましたが、この時期は一番丸ごとが失敗がないです。風乾させるとき干からびて、腐る以前にダメになる場合も・・・。
●無題
やはり丸ごとですか。
難しいなぁ・・・。(′・ω・`)
そうかぁ、干乾びる場合もあるんですね・・・。

自家採種だと収量も減るんですね。
病気が入るというのは聞いたことがありましたが、収量まで減っちゃうんですね・・・。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。