--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月04日

●気になるトウモロコシの品種。

味来以外にもいろいろあります。
トウモロコシについて調べていたら、美味しそうなのがいっぱい出てきたので紹介します。(爆


私が育てているのは「味来390」(パイオニアエコサイエンス)ですが、ほかにもいろんなトウモロコシがいっぱいあります。
私が気になっている品種を、いくつか取り上げてみます。

1つ目は「ミエルコーン」(雪印種苗)。
ミエルとは、フランス語で「はちみつのような甘さ」という意味で、ミエルコーンは86日前後で収穫できるイエロー系の中早生種です。
味来390と同じく生でも食べられます。
肝心な種ですが、私の地域では販売されておらず、インターネットでしか入手できないようです。
出来ればいつか栽培したいなと思う品種です。

2つ目は「ピュアホワイト」(雪印種苗)。
播種後85~87日で収穫できる中生品種で、粒が全部白色です。
茹でても色のくすみが少なく、こちらも生で食べられる品種です。
他品種の花粉がかかってはいけないのでちょっと栽培しにくい品種ですが、この種は私のところで売っているので、そのうち栽培するかも!?

3つ目はスペリオルコーンと呼ばれている、「グラビス」(雪印種苗)。
なんと、ピュアホワイトとミエルコーンのハーフです。
85日タイプの中早生種で、色は白と黄色のバイカラーです。
注目の新品種らしいですが、残念ながら種はこちらも私の地域ではインターネットでの入手となります。

4つ目は「札幌黄八行とうもろこし」(野口種苗)。
八列トウモロコシとも呼ばれる、昔のトウモロコシ(在来種)です。
未熟果を収穫して焼いて食べます。
今では珍しい、硬粒種(フリントコーン)です。
・・・これの栽培は市民農園では無理ですね。(・∀・;)
でも食べてみたーい。
北海道って良いな~。


調べてみたら、驚くほどの量の品種がありました。
気になる方は、以下のリンクから、「スイートコーン」を選択してください。(PDF形式です。)
http://www.seeds.hokuren.or.jp/gaonline/index.html
びっくりする量です。

ネタがないので仕入れてきたけど、えらい長文になってしまった・・・。



↓のバナーをクリックされると、ランキングに反映されます。
ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ
FC2ブログランキング

メイン

コメント

●無題
ミエルってスペイン語でもはちみつです~。アメリカではスイートコーンはホワイトなのが一般的らしいです(ロバート談)。ウチも今年はトウモロコシに力入れようかなぁ~。
●無題
>ポコポコさん
アメリカではホワイトがメインなんですか~。
日本では珍しいですよね。

トウモロコシは結構人気みたいですし、ハウスとかで栽培したら虫も鳥も来ないので、良いかもしれませんね。
●オハヨーございます
うちはずーっとゴールドタワーです。
たまには他のものを作ってみたいなあと思っていました。
ものすごい種類がいっぱいでビックリ!!(@0@)
どれにしようかな~(笑)
でも、とうもろこしって交雑しやすいんですよね?
どのくらい離せばいいんだろう…って
毎年、隣の畑の人も植えているけど何を育てているのかな~
きゃ~ e-350 気になってきた!
●無題
実はまだまだあるんですよ~。(笑

トウモロコシの交雑(キセニア)ですが、結構離さないといけなかったはずです。
でも、今一般に売られているトウモロコシはほとんどが強甘味種です。
同じ色の強甘味種同士では混ざらないので、そんなに気にする必要は無いかと思います。(違う色だった場合、色が変わることはあっても食味は変わりません)

トウモロコシは蒔ける時期が長いので、播種時期をずらすのもアリです。
●無題
mdさん
お声がけありがとうございます。
リンク張らせていただきました!
よろしくお願いいたします。
●無題
リンク完了しました。
こちらこそ、よろしくお願いしま~す。ヽ( ・∀・)ノ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。