--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月17日

●更新剪定できません・・・。

困ったなぁ・・・。
昨日農薬散布したナス、無事回復しました。
追肥して、更新剪定の時期だなぁと思ったのですが・・・。
080717 nasu
生い茂ってます。
花たくさん咲いてます。
もったいなくて切れません。(T▽T)
実は出来てるし、剪定しなくても良いかなぁ・・・と思ってるんですが、どうなのか。
難しいなぁ・・・。

追記:更新選定の時期、もう少し後でもいいみたいですね。




閲覧してくださってありがとうございます。
↓クリックするとmdのやる気が上昇!

にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ
FC2ブログランキング

メイン

コメント


前回のナスの害虫写真、クリックしませんでした(笑)
でも、駆除できてよかったですね!

ナスの剪定は8月上旬でもOKみたいですよ~。
折角実や花が付いているのならカットするのもったいないですし・・・
それが収穫終わったら株も弱ってるでしょうから剪定するといいのかも~

ええ、クリックしないほうが・・・。(笑
でも農薬って便利だけどちょっと怖い・・・。

ナス、どんどん実や花を付けているので、意外と元気そうです。
やっぱり収穫してから剪定したほうがいいですね。
前に元気がなかったのは、あの虫のせいかもしれません。

慣行農法だと、樹勢を維持する為に、農薬かけて追肥して、更新剪定も躊躇わずって感じですけどね。ウチの場合は農薬はもちろん剪定もしません・・・。ダメになったら諦めるというスタンスです。商売にはならないけど、哲学って感じですかぁね~。

うちはナスの剪定はしたことないっすね!!
もう自然にまかせてます。。。笑

出荷用の野菜には農薬は使わざるおえないんですけど、
家庭菜園の野菜はなるべく無農薬でやってます。。。
でも難しいです。

>ポコポコさん
慣行農法か・・・。
農薬は使いたくないけど、いざ無農薬となると難しいですね・・・。
駄目だったらあきらめるか~。
広い心がないと駄目なんですねぇ。(T▽T)
>韋駄天56号さん
剪定をしなくても良いんですね。
剪定は様子見します。
前述しましたが、無農薬は難しいですね。
テントウムシダマシ、厄介だ・・・。

私は8月になったら、半分の株だけ剪定しようかなって思ってますよ~。
秋ナス収穫したいし、でも8月も収穫したいし。
よくばりなので。

畑だとその方法もありますね。
来年考えときます。(笑

一般的に剪定は8月なのかな。

テントウムシダマシの駆除、ご苦労様でした。
園芸書では名前のみ目にするだけで
実物写真を見たのは初めて。良い勉強になりました!

なすの剪定、勿体ないですよね^^;
うちのナスも沢山花や実や蕾を付けているので
やるとしても8月でいいかな?とか思ってます。
でも他の秋野菜も育てたいので剪定しないかもです。
秋茄子は美味しいので悩むところです・・・

私も見たときは、びっくりしました。
ここまで出るとは思わなくて・・・。
ナメクジより気持ち悪かったです。orz
原因は、ナスとミニトマトを近くに置いたせいかも・・・。(よくジャガイモから大移動します)

やっぱり8月ですね。
秋茄子も楽しみですし。
株が疲れないように注意します。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。